• コンテンツ制作・掲載に関するポリシー
  • HOME
  • コンテンツ制作・掲載に関するポリシー

(はじめに)
株式会社トリニータマーケティング(「当社」)が運営している「Trinita for Social」(「本サイト」)は、「社会貢献活動を応援する」をコンセプトとした情報配信・ユーザー体験投稿のサイトです。

本ポリシーは、本サイトに掲載するコンテンツ(「本コンテンツ」)の作成にあたり、当社編集チームが共通認識として持っている「編集・倫理についての基本的な考え方」をまとめたものです。

皆様に信頼されるメディアであり続けられるよう、透明性と社会的責任の観点から本ポリシーを公開いたします。

(情報収集)
当社は、本コンテンツ作成のために情報収集を行う場合、公益を目的とした政府・行政情報から優先して行っています。本コンテンツの構成上、やむを得ず民間の非営利団体等から情報を収集する場合がありますが、主義・主張ではなく統計データ、事実等(「ファクト」)のみを収集しています。
ファクトの掲載にあたって、本コンテンツの公開前に必ず複数人で事実確認を行い、誤った情報を発信しないよう努めております。また、ファクトの収集元が確認できるよう、ソースを明記し、そのソースへのリンクを掲載しています。

(引用等)
当社は、本コンテンツに掲載する著作物について、当社が作成したもの、正当な権利を持つ第三者から提供を受け、かつ本サイトへの掲載を許諾されたもの、または本サイトへの掲載があらかじめ許諾されているものに限定し、第三者の権利に最大限配慮します。また、他者が作成した資料、コンテンツ等、第三者の著作物を引用する場合、当社は著作権法等の法令を遵守し、引用元が引用に関するポリシーを掲げている場合は、当該ポリシーに従って引用しています。引用を正しく行うため、本コンテンツの掲載前に専用のツールと複数人のチェックにより、本コンテンツの内容確認を厳重に行っています。

(訂正、更新、削除、誤字脱字等)
より分かりやすく、誤りのない情報の発信を続けられるよう、本コンテンツに誤りがあった場合または本コンテンツに使用しているファクトのうち、数値データが更新された場合、本コンテンツの訂正・更新・掲載停止をするよう努めてまいります。

(倫理)
当社は、中立を基にしたファクトに基づく情報発信を心がけています。特定の宗教観や政治的意図に基づいた情報発信は決して行いません。

また、基本的人権は常に認められ、人種差別や偏見は根絶されるべきであるという、公平・公正な立場を支持します。

以上