こだわり奮闘記

「あ〜僕は不幸だ!」「神様は意地悪だ!」

今日も始まりました。
我が子の口癖です。笑

今回縁あってこちらに書かせて頂くことになりました^_^

我が子は、自分に自信がなく、不安の強い子で、そのことにより普段の生活で厳しいことが多々あり毎日奮闘しています。
ということでタイトルを「こだわり奮闘記」とさせていただきました!!笑

軽く自己紹介をさせていただきますね。

筆者
母→ちぃ母(30歳)
熊本県出身
東京に憧れ18歳で上京しました。
23歳で1児の母になり8年目です。

子ども→おしん(8歳)

おしんは、ADHD(注意欠陥・多動性障害)ASD(自閉症スペクトラム障害)という障害を持っています。
保育園の年中さんの時に、こだわりが見えてきました。
例えば、一度自分が触った場所をもう一度触らないと気がすまない。
理由を聞くと、「自分の匂いが取れちゃうから」と。
私は、なんで??どうして??意味分かんない!!!!!と思いながら日々を過ごしています(-_-;)

そんなおしんとちぃ母は、以前、大分トリニータと横浜FMの試合を観戦しました。
おしんにとっては初めての生観戦。
人の多さにパニックになるかもしれない、、、、、と思い、試合が始まるギリギリに会場入りました。
ユニフォームを身につけ、ノリノリのおしん(^^)
両隣人が近いことにも気にせず、「頑張れ〜〜〜!!!!!」と応援していました。

試合が終わり会場を出ると
トリサポの方に「誰のファンなの??」「何年生??」と声をかけていただき、戸惑いながらも自分で答えていたのですが、、、
なんとおしんサッカー以外に将棋もハマっていて
「サッカーやってるの??」という質問に、
「将棋!!」
と答えてしまい、トリサポの方はポカンとされていました。笑

こんな事もありましたが、、、、、、
トリサポの方の優しさにも触れ、不安はあったものの無事に観戦ができて、おしんにとってもちぃ母にとっても良い経験になりました。

これからも、大分トリニータを応援しています!!

関連記事一覧