コンポスト体験記「はじめてのコンポスト①」

「コンポストって知ってる?」

きっかけとなったのは写真を見せながら発した、夫の一言でした。

夫によるとコンポストとは、生ごみを堆肥に変えてくれるシステムとのこと。説明を聞いて、そういえば実家の家庭菜園で使っていたことを思い出した。システムのことは知っていたけれどコンポストという名前は知らず聞かれた時は、「何それ?」と即答しました。

私は1年前に東京に引っ越してきた主婦で、夫と2歳になる娘との3人暮らし。結婚して家事をするようになり、子供が出来てからはより一層家族の健康を考えるようになりました。特に食べ物には気をつかっていて、値段は高いけどできるだけ無農薬、安心安全の野菜や無添加食材・調味料を選ぶようにしています。けれどやっぱり全てを揃えるのは、経済的な余裕もないのでなかなか難しい。
それならば実家のように自分で育てて食べることができれば一番いいなぁ、と漠然と思っていました。
娘も実家に帰省した際に母と土いじりや水やり、収穫もしていて楽しそうだったし。と思いながらも、広い土地もないしアパート暮らしじゃ無理だなぁと諦めていました。

そんな時に冒頭の夫の一言でした。

詳しく話を聞いてみると、おしゃれなカバンに普段出てくる生ごみを入れるだけで野菜を育てる栄養になるとのこと。狭い私の家のベランダでも、少しのスペースで堆肥を作り自家菜園ができる。娘と一緒に野菜を育ててそれを食べる。『食育』にもなるし、新鮮な野菜を家族にも食べさせることができる。

それと生ゴミの話も私は嬉しかった。

私の住んでいる町は週に2回有料ゴミ袋で燃えるゴミを出します。節約の為に容量の小さい袋にしているけど、いつもパンパンで嫌になる。料理をするとどうしても出てしまう生ゴミ。臭いし重いしかさばるし、これをどうにかして減らせないか?

コンポストは私にとってうってつけの解決策のようでした。
今の暮らしにマッチしていてテンションが上がってきました。

その気になった私はコンポストの会社のHPを見ました。
HPによると、家庭のゴミの約3割を生ゴミが占めていて、その生ゴミに約9割が水分だそうです。水分が多く含まれるとゴミ処理場で燃やす際に時間がかかり多くの二酸化炭素を排出し、地球の環境破壊にもつながっていることを知りました。

コンポストって地球環境にもいいらしい!

自分自身の為にもなるし、考えればいいことしか出てこない。これはやるしかない!

金額を調べると「2か月で2千円!!」
大した負担じゃないし、手軽にはじめられる!

いつまで続けられるかわからないけど、娘の成長と共に野菜の成長も楽しみながら、私たちの生活のこと地球環境のことを考えるきっかけとなればいいなと思い、都市型コンポストはじめます。

後日、早速購入したコンポストはこちら!オシャレ〜

LFCコンポスト

【投稿者プロフィール】
30代女性、東京都在住。 夫、2歳の娘との3人家族。

関連記事一覧