こだわり奮闘記⑧

【編集担当からのメッセージ】
ちい母さんの連載も8回目を迎えています。
毎日の生活の中で起きているいろいろなことがヴィヴィッドに伝わってきます。
そして、何より感じるのがちい母さんの明るさです。
自身の心の葛藤も赤裸々に表現されています。
また、ちい母さん・おしんくんを支えている先生の愛情も感じます。

いろんな意味で、愛情のあふれる記事だなといつも思っています。
私はこの記事を読むたびに元気づけられています。

(アイキャッチの写真は放課後デイサービス終わりに寄ったラーメン屋さん。この時ばかりは、おしんくんも天使の笑顔だったそうです(笑))
—————————————————————————————————

(以下、本文)

こんにちは!!
ちぃ母です(^_^)

九州の方でおきた災害ですが、決して他人事ではないので凄く心配です。
(私熊本出身です)
私の家族や友人に連絡をし、水が飲めないということで水を送ったり、自粛の時助けてくれた九州の家族や友人に、今度はこっちからできることをやっていきたいと思います。

災害に限らず、まだまだ世の中が落ち着かない状況で不安な毎日ですが、自分にできることをやっていくしかないですよね( ;∀;)

自分にできることといえば
ちぃ母は...
おしんを育てることです!!

おしんを知らない人の為に軽く書いておきますね!!
発達障害で、ADHD(注意欠陥多動性障害)とASD(自閉症スペクトラム)です!!
小学三年生で、情緒の支援学級に通っています!!

この間おしんが学校に行ってる間にやりたいことがあり、電車で片道一時間かけて向かっていたのですが、目的地についたその時!!!!!!!
学校から電話が!!!!!!!

イライラし突発的に先生に暴力をしてしまったと・・・
「お母さんに家のことなどいろいろ聞きたいので学校に今から来てください」と言われ、ちぃ母はショックで自分を責めました。

最近ちぃ母も感情的に叱ってしまう時があること、イライラしおしんの前で物に当たってしまうこと。
すべてが反省でした。

一時間電車の中で反省し、学校に向かいました。
おしんは一人で個室にいて絵をかいていました。
先生に別室に呼ばれ、先生二人とちぃ母の三人で話しをしました。
なぜあのような暴力をしてしまったのか、家でもあんなことをするのかなど。
(あんなことという言葉で濁していますがご了承ください。)

実は家でも先生にしたようなことをちぃ母にしたことがある、今でも感情的になるとやってしまうこと。
心配になってかかりつけの児童精神科の先生に相談したことなどを話しました。

また、前の学校では子供たちとは二ヶ月間くらい関わっていないこと、放課後デイサービスでは少人数でも教室に入ることが出来ず、待合室で先生と一対一で遊んでいること。
子供とちゃんと関わったのが今の学校に来てからだという事も話しました。

すると先生が
「それだったら今おしんくんが落ち着きがないのも仕方のないことかもしれませんね、これだけ刺激があるところで頑張ってると思いますよ!!今日も10人くらい生徒が集まって活動したのですが教室の端っこですが参加することができましたし、友達とも仲良く遊んでるんですよ!!頑張ってます!!おしんくん!!!!」
と先生が言ってくださったとき、責められると思っていたちぃ母はびっくりしました。
(以前の学校では責められたことも多々あったこともあって、、、、(;´д`)

「感情的になってしまった時、一番つらいのはおしんくんです。」
と言われ、確かにパニックになったとき心臓が飛び出でしまうのではないかと思うくらいドクドクいっていて、かなり大きめのパニックが治まったときはそのまま寝てしまうこともあります。

ちぃ母からするとおしんのパニックははっきり言ってイライラします。
めんどくさいとも思います。
ですが辛いのは確かにおしん本人だなと、、、

なので学校では、パニックが大きいときは(リスパダール)という、簡単にいえばイライラを即効的に落ち着かせてくれる薬を頓服として
今後使っていくことにしました。
先生は「おしんくんの事が今回お母さんとお話しできて少しわかりました!!今後も様子を見ていきますね!!」
という事でその日は終わりました。

その後学校からは特に連絡もなく、ホッとしています。
が、ホッとしていると何か問題がおこるもの( ;∀;)
毎日いつ先生から電話がくるかとビクビクしながら過ごしてます(*_*)

おしんが楽しい学校生活が送れるように、先日神頼みしてきました!!(笑)

そしたらおしんが今日、
「学校行くの楽しいな」
と言っていてニコニコしています!!

神様に感謝したちぃ母でした!!(笑)

関連記事一覧